もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

ウナギイヌの存在に赤塚不二夫先生も驚いたに違いない。

f:id:xx_mar0_xx:20160416175421j:plain

数ヶ月に1回くらいのペースで訪れる『ウナギ食べたい症候群』に関することなんですけど「ウナギ食べたいなぁ」って思ってスーパーのウナギコーナーを見てたんです。

中国産で700円のウナギの横に、国産で2500円のウナギが並んでました。悩んだ末、どっちも買わないっていうことを、約3カ月間、繰り返してます。

 

「ウナギそこまで好きじゃないしー」っつって。「精力付けたってしゃーないしー」っつって。とか言いつつも超食べたいんですけどね。

このままだと夢に出てきます。っつーか正確には既に出てきた気がします。言っても覚えてないんで。

 

でも2500円なんか、とてもじゃないけど手が出ないです。だって、それだけあったらタバコ5、6箱買えますもん。っつってもタバコ吸わないけど。

「じゃあ700円の買おう!」って、そんな簡単なもんでもないじゃないですか?

『う〇こ味のカレー』か『カレー味のう〇こ』かって問い詰められてるようなもんじゃないですか?

 

いっそのこと創作料理かなんかで「ウナギっぽいの作れないかなぁ」って、たぶん誰もが考えたと思うんです。

誰もが考えた結果、ウナギ味のナマズ作る会社できたんですって。すっげーニーズにかなってるって思いません?初めて聞いたとき衝撃受けましたよ。できたら、そこの社員になりたいくらいです。・・・うそです、盛りました。

 

ウナギだのナマズだのドジョウだのアナゴだの。「ニュアンスは近いけど大丈夫?」って、少しだけ心配になります。ぬめり感は一緒ですけどね。

あと「見た目だけでどれがどれか判別しろ!」って言われても、わからない自信しかないです。

 

でも、こういうのって「プリンに醤油かけたらウナギだよー」とか「ミカンを軍艦にして醤油かけたらウナギだよー」的な感じしません?画期的すぎて色んなものが振り切った挙句、本来の目的すら成しえないっつーか。

フラれるのが怖くて恋を止めた的な。失うのが怖いから望まない的な。プリンに醤油かけても、それは完全なプリンですしウニじゃないですから。

 

でもウナギ味のナマズなんて発想がすごいなぁって思いまして。「こんなのよく思い付くよなぁ」って感心してたら、今よりだいぶ昔に『ウナギの顔した犬』がいたことに気付きました。

じゃあ今更『ウナギ味の犬』が出てこようが『う〇こ味のカレー』が出てこようが、特に驚くことは無さそうかも。

 

でも『ウナギ味のウ〇コ』は驚きません?ウナギ味っつってるけど正確には「ウナギのタレの味じゃないの?」つって。っつーかウ〇コ食べてウナギの味がするのを確認したのか?って話ですけど。

そして、そのウナギ味は国産のものなの?それとも中国産のものなの?つって。

ウナギに関して言えば、国産のものはふっくらしてるとか言うと思うんですけど、そういう魅力に関しては、う〇こにも継承されてないと困るんですよ。

 

っつーか、何の話してるんでしたっけ?ウナギイヌの話してませんでしたっけ?なんでう〇この話になってるんでしたっけ?

『カレー味のう〇こ』を取るか『う〇こ味のカレー』を取るかって究極の2択の話でしたっけ?

それなら究極の選択でも何でもなく一瞬ですよ。『う〇こ味のカレー』で間違いありません。

 

どんなにカレー味だろうが美味しくても、それはやっぱり『うんこ』なわけで、不味くてもカレーはカレーだから、おりは『うんこ味のカレー』を選びます、以上。