もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

このポジティブさだけは注目のエントリー。

f:id:xx_mar0_xx:20151213211704j:plain

昔、モーニング娘。が好きで応援してました。

それなりのアイドルグループだったのが、後藤真希の加入をキッカケに国民的アイドルグループになったんですけど、なんかみんなが騒ぎ出したら急に冷めちゃったんですよね。

 

インディーズの頃から聴いてるバンドとかが急に売れたりすると「売れてよかったなー」って思う反面、自分だけのじゃなくなった感に苛まれて、なんとも言い難い気持ちを味わうんです。

素晴らしい音楽を作る人たちなんだから「もっと世間に受け入れられてもいいのにー!」っつって応援してるくせに、受け入れられたらそっぽ向くってなんやねんって思いまして。

 

よく雑誌読んでると後ろの方に載ってる広告で「これで何もかもが思い通り」みたいなやつ知ってます?札束溢れるお風呂に入ってて隣にお姉ちゃんはべらかしてる広告です。

なにやらブレスレット的なやつが幸運を運んでくれて、競馬で大勝ちしたり、パチンコで負けなくなったり、それはそれはすごい効力を持った幸運のブレスレットらしいんですよ。

 

文章読みますと「ここだけの話・・・」とか言っちゃって、いかにそのブレスレットのおかげで素晴らしい人生になったかを延々と語ってるんです。

『ここだけの話』を広告にすな!って思いまして、逆に興味出て読みこんじゃいました。

 

年齢イコール彼女いない歴の人に元モデルの彼女ができたとか言って、真っ赤なオープンカーに乗ってる写真が掲載されてるんです。ドアが上の方に開きそうなやつです。

カブトムシの羽みたいな開き方するやつ。その人も「あんまり教えたくないんですけど・・・」って前置きして、むっちゃ語ってました。

 

騙される人がいるから、これも商売として成り立ってるんだろうなーって思うと、なんとも言えない気持ちになります。3万も4万もするブレスレットですよ。

見た目は普通のタイガーアイっぽいやつなのに「いい商売だなー」って思って見てました。そして「これが本当なら世の中全員お金持ちになるわ」って鼻で笑ったのと同時に、ふと思ったんです。

 

たぶん、おりと同じように『くだらない』って感じる人が大多数で、割合としては非常に低いと思うんですけど、例えば「百万人に1人が買って、諭吉風呂に入ってるんじゃないか?」という仮説を立てました。

 

その人はカブトムシ号を乗り回して羽振りが良くなるんですけど、周りに「お前、このヘラクレスオオカブトみたいなやつ、どうしたんだ?」って聞かれても、周りの人には一切情報を与えずに「ちょっと事業で成功してね」ってな感じで言葉を濁して喋ります。

当然、周りの人たちはブレスレットのおかげだとは微塵も思いません。

 

ここで1つの矛盾というか理解できない点が出ました。ヘラクレスオオカブトのオーナーは周りの人に教えないのに、なんで広告主は教えるのか?っていう疑問です。

そもそも百万人に1人しか買わない3~4万円のブレスレットを売って、会社の経営が成り立つのかってとこですけど、そこは問題ないですね。

広告主もブレスレットを付けてますんで。コーカサスオオカブトに乗ってます。

 

ほんで、この人は死んだ父親の遺言で『この幸運のブレスレットを世の中に広めて、世の中のすべての人を幸せにする』という使命感のために事業をやっているだけで、

別に、目先の利益でこれを販売してないんです。みなさんの幸せだけを考えてるんです。

 

だったら、なんでお金を取るんでしょうね。おり、わかんない。

 

たぶんオイシイ話って、誰にも教えないって人が多いと思います。例えば、宝くじが当たりやすくなる方法を発見したとして、それを誰かに教えますか?

教えたとしても、身内とか、それなりに信頼できる人じゃないかなーって思いますけど、いかがでしょう?

 

お金ほどじゃないにしても、音楽とか本とかでもみんなに知ってほしい反面、自分だけの情報であってほしいっていう潜在的な欲求って、多少なりともあるんじゃないかなーって思いました。

本当にいいものってオススメしたいようで、オススメしたくないみたいな。

 

ブログもそうです。面白いブログを見つけてスターとか付けて応援しますよね?それが、こないだまで読者とか全然いなかったのに、気付いたら100人とか200人とか急成長を遂げてしまうと、嬉しい反面、悲しいみたいな。

 はてなブログさんも『注目のブログ』にはイイ記事をピックアップするんですけど、ちょっとコレはまだ自分の手元であっためておきたい的な。もうちょっと、こっちが楽しんでからでもいいよね?とか言っちゃって。

 

だから、おりのブログは1ヶ月たっても、日の目を浴びてないんだと思ってます。