もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

街のホットステーションで、あなたとコンビに。

f:id:xx_mar0_xx:20160417173825j:plain

いや、わかるけど!って話です。

「プリンのカルメラがー」とか言おうもんなら、それは『カラメル』だと。

日常において『ニュアンスで理解はできるんだけど、思わず訂正せずにいられない』というか。別に言わなくてもいいんですよ、言いたいことは大体わかってるんで。それをスルーするのが優しさなのか、指摘するのが優しさなのか。

 

いや、わかるけど!って話です。

髪切った次の日、友達に「頭切った?」って聞かれたときに「なんて言えばいい?」っつって。

「髪は切ったよ」って言えばいいんですかね?何事もなかったかのように「そうなの、似合う?」って言った方がよくないかなーって思うんですけど、

それ言って「えーお前、頭切ったの?髪じゃなくて?」とか聞いてくる奴がいたら、そいつは友達じゃないです。なので思う存分シバけばいいです。

 

いや、わかるけど!って話です。

管原さんが作った妙飯とか。食べたーい!っつって。菅原か管原か。菅原さんにやたら縁がある人じゃないとわからなかったりしますよ。

炒飯作りたくて隠し味入れすぎるとこうなる、妙飯になる。たぶん火力足りなくて妙になるってことだと思います、はい。

 

そんな話をします。いや、わかるけど!って話です。

 

今日、ローソンに公共料金の支払いをしに行ったんです。そしたらね、なんかぶっきらぼうというか傲慢というか、たかだかコンビニで買い物をするのに何でそんなに偉そうなの?ってオッサンがいましてね。

缶コーヒー片手に「肉まん!」って言うんですよ。店員さんは裏で揚げ物してたんで、結構なボリュームで呼んでやらないと気付かないよーって状況でして。

そのオッサンは、揚げ物してる店員さんに微妙に聞こえないくらいの声でそれを言うんです。そりゃー気付かないわーっつって。

 

このオッサンがどうするのか楽しみになってきて、黙って見てたんですけど、そしたら缶コーヒーをレジのとこでガンガンやり始めましてね。

オメー子供じゃねーんだからと。なんのためのクチですか?と。幼稚園児くらいがよくやる、箸でお椀を叩くやつか!って感じでしたけど、それで店員さん気付いて対応してました。

 

「すいませーん」っつって。大学生くらいの男の子でしたよ。ドラゲナイとか唄いそうな感じの男の子。

その店員さんも最初こそ『気付かなくて申し訳ないです』的な空気を出してたんですけど、そのあとでオッサンが「肉まんって言っただろ?」的ないちゃもんをつけ始めまして。「肉まん!」ってのは店員さんには聞こえてないんですよ絶対。それ、わかってて言ってるんです。

 

それで、こんな時に限ってというか、つい先ほど肉まんだけがめっちゃ売れたみたいで『20分お待ちください』的な貼り紙もされてるんです。

それを説明するも、一向に理解を示さないオッサンに対して、店員さんが少しキレ始めまして。

 

オッサンもオッサンでどんだけ肉まん食べたかったのか知らないですけど、すっげー食い下がってて「なんか面倒そうだなー」って思ってたら、結局オッサン側が折れたんです。

たぶん店員さんの迫力にビビってた。店員さん、中華まん掴むトングでカチりだしたからね。8ビート刻み始めたのにビビったんでしょう。

 

ほんでそのオッサン、折れた末に「ファミチキ!!!」って叫びました。

ん?って思いましたよ。ここファミマ?って思いましたよ。たぶん、周りのみんなそう思った。そして、キレかかってる店員さん、食い気味に「当店にファミチキはございません!」って。

 

いや、わかるけど!!!

 

色んなものがわかる。オッサンが言わんとしてるのは『Lチキ』だってこともわかるし、それに店員さんが本当は言い間違いだって気付いてるのもわかるし、店員さんがなんかしら言ってやりたいと思ってそういう対応しちゃってるってのもわかるし、それ言われてオッサンだけが状況を飲み込めてなくて「なんで?」ってなってるのもわかる。

5分とか10分そこらの間に色んな思惑が交錯するドラマが仕上がってました。

 

いやー、いいネタ仕入れたわーなんつって。おりもその後、いつものようにトイレ修理してたんですけど、INAXってメーカーのトイレを修理してたんですよ。

どうやらノズルが出てこないってことで見に行ったんですけど。着くや否やお客さんが「今日、直せるんだろうな?」みたいな威圧的な感じできましてね。

「見てみないとわかりませんー」って言ったら「こっちはノズル出てこないって言ってんだから考えられる部品を全部持ってくるのが筋だろうが!」と。

 

結構な角度から喋ってくるお客さんだったんですね。まぁ言いたいこともわかるんで何も言いませんでしたけど、考えられる部品っつったらほぼ全部の部品持って来なきゃならなかったりしますよ?って思って。

結局、直すのにも高額になりそうだったんで一旦見積もりを出すことを提案したんですけど、お客さんが豹変しましてね。

 

ってことは見積もりもらって部品届いて修理してもらえるまでの数日間ウォシュレット使えないのか?と。ウォシュレット無しで生活しろって言うのか?と。ウォシュレットがどれだけ重要かお前わかってんのか?と。

まぁこんな感じで始まったんですけど、終始ずっと頭で思ってたことがあるんです。

 

「ウォシュレットじゃなくてシャワートイレね!」って思って。INAX製品はシャワートイレ、TOTO製品がウォシュレットです。

まぁ、言いたいこともわかるけど、わかりたくなかったよね。こっちもノズル外すのに使ったペンチをカチってビビらせてやりましたよ。ブドウ球菌だぞーっつって。

 

こんな時に言いたいことをグッと堪えて対応できる人って大人だと思います。

ちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたけど、まぁ、水に流してください。トイレだけに。