もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

「2番目にお待ちのお客様ー、こちらのレジへどうぞー!」のタイミング。

f:id:xx_mar0_xx:20151229213313j:plain

なんでもタイミングって重要だと思うんですね。愛する2人が結ばれるかどうかってのもタイミングが重要だと思いますし、仮に非力なバッターでも抜群のタイミングで芯を食えばスタンドインすると思うんです。

そんな『タイミング』の話をしたいと思います。

 

「2番目にお待ちのお客様ー、こちらのレジへどうぞー!」ってシステムあるじゃないですか?アレちょっとタイミング考えてほしいなーって思うんです。

例えば、おりが2番目に並んでて、前の人の会計がもうすぐ終わりそうだっつーときに「2番目にお待ちのお客様ー、こちらのレジへどうぞー!」が発動したとするじゃないですか?

 

そのタイミングで発動されちゃうと、おりがそっちのレジに移動してる間に、3番目のお客さんの方が早く会計を始めたりする場合があるわけです。

だから「おり、こっちがいいです」って空気を出すんですけど、たぶんお店側としてはトラブル対策として『2番目にお待ちのお客様』に固執するケースが多いように思います。

まぁそうですよね。出しゃばりの最後尾がトップに躍り出て、秩序のカケラもなくなりそうですもんね。世が世なら、ちょっとした世紀末みたくなりそう。

 

「店員Bがもうちょっと後に出てきてくれたら」って思いました。あと、ほんの15秒遅ければ。もしくは「もう15秒早く出てきてくれたら・・・」って思うんです。

なんでそのタイミング?って。お前、黒ひげか?って。「ここ飛ぶタイミングだよ?って時に飛ばないやつか!」って。

まぁ移るしか選択肢が無いので隣のレジに移動しますよね。ほんで商品スキャンしようとすると「ピー」って鳴るんですよ。たぶんレジの責任者を登録してないかなんかで鳴ってるんです。

 

そしたら急に店員Bが焦りだしまして。「あれ?おかしいな?」みたいな感じになります。ほんでカチャカチャやりだす。

その間に本来5番目だった奴が先に会計を始めます。4番目は、おりの後ろにいるんでね。ぷぷぷぷーっつって。並ぶとこ間違ってやんのーっつって。まぁ、人のこと笑ってる場合じゃないんですけどね、こっちも。

 

気付いたら4番目も隣に移って会計始めてました。あのさ、何をそんなに手間取ってるの?さっき「2番目にお待ちのお客様ー、こちらのレジへどうぞー!」って裏から出てきた時すげー威勢よかったじゃん?何があったの?っつって。

なんか「この光景、どっかで見たことある!」って思ったら、フリーザ戦でのピッコロでした。重いマント脱ぎ捨ててドヤ顔からの「本気でやろう」って言ったあの感じ。

結局、変身したフリーザに手も足も出なくてやられるだけっていうね。威勢よく出てきたのはいいけど、何もできなくなっちゃってるあの感じ。

 

なんかね、怒りとか通り越して悲しいですよ、こっちは。なんで店員Bの虎舞竜に巻き込まれて時間くってんの?って思って。それは予期せぬ虎舞竜なの?なんでもないようなことなの?

 

なんか店員Bも「こんなハズじゃなかった・・・」みたいになってまして。おり以上に被害者みたいな空気纏ってるんですよ。それ見たら、もうこっちも何も言えなくてですね。

心の中で必死に応援してました。「がんばれ、黒ひげ!」っつって。心の底から応援してました。そしたら店員Aが「お待ちのお客様、こちらのレジへどうぞ」とか言い出したんです。

 

なんかそれに腹立ちまして。「それ、お前言うタイミング違くね?」って思って。当初、おりが2番目でこっちに移ってきました。ほんで4番目もこっちに移ってきました。

んで、黒ひげの虎舞竜でこっちが稼働せず、3番目が終わり、5番目が終わり、ここで4番目がそっちに移りました。

 

はい、ここ!!!!!

 

ここで「そちらのお客様が先です!」とか欲しかったよ!非常に欲しかったよ!なんでここでも2番目に固執したの?っつって。なんなら泣きそうだよ、こっちは。

しかもね、店員Aがなんか半笑いっぽいんですよね。ぷぷぷぷーっつって。並ぶとこ間違ってやんのーって言わんばかりなんです。

 

ここまできたら、おりは黒ひげと心中するーっつって。「ここまで待ったんで、この行く末を見届けさせてください」って言いました。ほんで結局、稼働してる方のレジに移動して黒ひげに会計してもらいました。

なんかスキャンの故障だったようで、すっげータイミングで壊れるなーっつって思いました。予期せぬ虎舞竜の方でした。

 

だから黒ひげは全然悪くないし、2番目を優先した店員Aも悪くないし、1番目も3番目も4番目も5番目もみんな悪くない。

しいて言えば、あのとき2番目に並んだおりのタイミングが悪い。おりの運が悪い。