もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

反省文。

昨日ですね、とある記事を読んでまして、そりゃーまぁ、飛び上がるくらいの衝撃だったんですけど。

「ブログ塾やります」的な内容だったんです。

それも、このはてなブログ界ではメチャクチャ有名な方の宣言でして。

 

どうしたら人に読んでもらえる文章が書けるのか、すっげー知りたくてですね。

おりに足りないものとか教えてほしくてですね。

有料ではあるんですけど価格設定も非常に良心的で、なんなら丸1個足してもいいかなーっつって。

正直、速攻で申し込みたかったんです。

 

でも、その方、おりが思ってる以上にすごい人のようで。

『ブログ おもしろい』とかで検索すると必ずと言っていいほど上位に出てくるし、おりも読ませてもらってるんですけど非常に面白いんです。

とりあえず『雲の上の存在』の人です。

 

そんなすごい人からアドバイスもらえる機会なんて、ないじゃないですか?

もう速攻でお願いしようと思ったんですけどね。

でも「そんなすごい人にお願いしたい人って山ほどいるだろうなー」っつって。

「その枠を、おりなんかが使っていいのかなー」っつって。

悩みに悩んで、結局、辞めたんですよ。

 

んでね、最近、はてブ付けるのにハマってるんですけど、

そこでも、ちょっとフザけた内容のブックマーク付けちゃったんです。

フザけたっつっても、極力、失礼にならないような内容にしたつもりではあるんですけど、やっぱ笑いに寄せた部分が失礼だったかなーっつって。

 

それで、今日も仕事中「やっぱ申し込めばよかったかなー」っつって、気になってたんですよ。忙しくてケータイ触れなくて、それでも気になって。

仕事が終わって「万が一まだ締め切られてなかったら応募しようかなー」っつって、さっき見に行ったんですね。

そしたら「はてブ拡散するなって言ってるのに、されちゃってますね」っていうようなコメントがあったりして。

 

ちょっと時間、止まりました。

 

拡散するなってのは「はてブするな」ってことだったのねっつって。

おり、てっきり、ツイッター的なものとか、そういうのだと思ってたんですけど、全然違った。

「ブックマークすんな!」ってことでした。

 

なんか、すっげー申し訳なくてね。一応、気付いた瞬間、削除はしたんですけど。

よくよく読み返したら2回も同じ文章が書かれてて、太字にもなってました。

それだけ重要な部分を見逃してしまって、挙句の果てに「やるな」って言われたことをやるって、人として最低なことをしました。

 

恐らくご本人の目に止まることはないでしょうが、戒めの意味でも『反省文』として残しておきます。

 

そして、いつか足元くらいの位置になれたときは、直接、謝罪することを誓います。