もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

Twitterの文字制限を無くすのは、変更と言うか改悪だと思う。

f:id:xx_mar0_xx:20160107192518p:plain

おり、ツイッターとか、よくわかんないんですけど。

置いてけぼりは寂しいんで、こないだ始めたんですよね。

 

www.moshisata.com

 

正直、ツイッターに関しては「文字制限があるから面白いんじゃないかなー」って思ってた部分があるんです。

なんて言うんですかね。この140文字以内でいかに秀逸なコメントをつぶやくかっつーか、いかに人の心を掴むかみたいな。国語のテストで言うところの「簡潔に述べよ」ってやつです。

 

例えば、面白い文章を書く人ってのは山ほど居て、でもそこに140文字って制限を加えたら、全然変わってくると思うんです。長距離ランナーと短距離ランナーみたいな。

ウサインボルトがどんだけ速いか知らないですけど。いや、それは知ってますけど。

 

100メートルじゃ天と地がひっくり返っても勝てないです。でも100キロメートルだったら?・・・たぶん勝てないな、うん。ウサインボルトのことは忘れてください。おりは既に忘れました。

俳句とか短歌とか、それこそ流行りのサラリーマン川柳なんかでもいいんですけど、縛りって重要じゃないですか?季語を入れなきゃいけないとか文字数を制限するとか。

 

その垣根を超えちゃうと、ちょっとしたヒャッハーと言いますか、ちょっとした無法地帯だと思うんです。そんで、決まりを守るのが前提。たまに、その決まりを脱線する奴が出てくるくらいが面白いと思うんです。

分け入っても分け入っても青い山とかね、すっげー自由じゃん。種田イズフリーダムじゃん。種田イズフリーダームじゃん。でも、あんまり奇抜すぎて逆にダサくなってるで!っつってね。

 

でも、今回のツイッターのそれは、種田山頭火の比じゃないですよ。140字の文字制限から、どうやら10000文字になるって言うんですから。

それさ、もはや制限って言わなくない?っつって。糖質制限ダイエットで「1日に食べるお米の量は3合以内にしてください」みたいなことじゃないの?っつって。

 

ぶっちゃけますよ?

おりのブログって、どうでもいいようなことを引き伸ばして引き伸ばして1500文字前後にしてブログにしてるんですね。

ちなみに引き伸ばすテクニックとしては、引き伸ばしてってのも1回でいいのに2回繰り返すっていうのが重要です。つってつって言うのが重要です。まぁ、誰も知りたくないと思いますけど。

 

要するに、ツイッターの140文字でつぶやけるようなことを「あーでもない、こーでもない」っつって、ブログにしてるんです。

ツイッターの文字制限が10000文字になっちゃったら「もはやツイッターでよくね?」って思うんですけど、どうなんでしょう?

 

おりはね、雀の涙ほどしかないサラリーの足しになればいいなーっつってブログを始めたんですね。ほんでPROとか名乗って火の車に乗っとるわけですよ。

少しずつですけど着々と結果がでてきたのに「なんでツイッターの制限なくしちゃったの?」っつって。

これ、下手するとブロガーの何割かがツイッターのみになっちゃうんじゃないの?っつって。もはや悲しいですよ!そもそも10000文字もつぶやけるかって!!!

 

大体、ツイッターってもんが、そもそも『つぶやく』って意味なんだから、そんなに長々としたもんじゃ成立しないと思うんですよ。つぶやきシローさんみたいに核心を衝いてからの補足みたいなもんが『つぶやく』って行為の真骨頂というか、本質だと思うんですね。だから、それが140文字っていう非常にバランスの取れた数字だったから、ここまで受け入れられたのにさ、なんで余計なことすんの?って。なに余計なことしてくれちゃってんの?っつって。あれでしょ?どうせブロガーの枠をツイッターに取り込もうって魂胆なんでしょ?今のブロガーって「ブログをアップしました」的なことをツイッターで拡散したりしてるけど「ツイッターに記事が書ければ、その地点で拡散できますよー」っていうアプローチなんじゃないの?二度手間じゃなくていいですよーっつってアピってきてるんじゃないの?どうせ、そういうことなんですよ。よくわからないですけど。わかりたくもないですけど。

 

あ、意外とつぶやける。ただし、職務質問の日も近付く。