もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

坊主が似合う人、似合わない人。

f:id:xx_mar0_xx:20160416145946j:plain

おりが中学生くらいの頃は、教師から体罰を受けるっつーのは普通にあったもんですけどね。普通っつったら語弊がありますけど。普通に生活してたら体罰なんか受けないでしょうし。

まぁ黒板消しが飛んできて鼻の骨を折った奴が出たときは、さすがに問題になった程度で。叩かれたり蹴られたりってのは普通にありました。

 

なんか知らないですけど『丸刈り』を強要されたこともあります

 恋愛禁止の御法度を破っても強要はされないのに、どんだけ悪いことしたの?って思いません?マラソン大会で隠しチャリ使って新記録出しただけです。

 

おりは別にそこまで嫌じゃなかったんですね。もちろん嫌っちゃ嫌ですよ。好んでやるわけじゃないですけど、心のどっかで「オイシイ」って思ったりもして。

ただ、そうじゃない人もいるじゃないですか?中には本気で嫌がる奴っているじゃないですか?

 

まぁ、そりゃそうですよ。誰だって嫌ですよ。でも「お前、そこまで嫌がる?」って人がいるんですね。過剰なのがいるんですよ。過剰な梶くん、人目を気にする梶くん。

ほんで梶くんったら、実際にバリカンでやるっつー時も、少しでも長くしようと必死なんです。

おりは中途半端なのは逆にカッコ悪いんじゃないの?っつって、むしろスキンヘッドにしてやるって勢いなんですけど、梶くんはミリ単位で粘ったりするんです。こっちは、その必死さに引くんです。

 

ぶっちゃけ髪なんてすぐ生えてきますし(中学生当時)なんなら、その粘ってる奴に限って別にイケメンでも何でもないんですよ。梶くん、別にイケメンじゃないんですよ。むしろ残念な方なんですよ。

それなのに「お前は坊主似合いそうだからいいよな」とか言ってくるんです。「これ、どうしてやろうかな・・・」って思って。

 

お前、おりのこと坊主が似合うとかわけわかんない念仏みたいなの唱えてっけど、おりの坊主姿を見たことねーじゃん?っつって。しかも似合うとか似合わないって何よ?っつって。

たぶんね、坊主っつったら『えなりかずきさん』が有名だと思うんです。

今でこそ髪は長いかもしんないですけど、長いこと坊主の国に住んでらっしゃったじゃないですか?もしかして、おりのことを『えなり派』に所属させてる?って思ったんです。

 

例えばね、今、えなりかずきさんが坊主にしたところで反響って無いと思うんですよ。

これが「松潤が坊主にした」ってなれば、とてつもない衝撃ですよ。その衝撃ったら水爆か!っつーくらいのもんですよ。「梶くんが言いたいのって、そこじゃないかな?」って思ったんですね。

「お前は坊主にしたところで、別に女子のファンの数とか変わらないからいいじゃん。0から0じゃん?下手すりゃ可愛いポイントで増えるかもしんないじゃん!」とか言いたそうな顔してましたよ。

 

「言わせてもらうけど、お前も大して変わんねーからな?」って言いたかったです。

松潤くらいのポテンシャルがあれば、似合うとか似合わないとか超越して、坊主でもカッコイイって。

クラスの女子に「坊主の松潤とロンゲのえなり、どっちと付き合いたいですか?」って聞いてこい!っつって。物好きが1人か2人いるくらいだ!っつって。

 

結局、梶くんは中途半端な感じに仕上げてました。一方おりは、限りなくスキンヘッドにして、クラスのみんなの爆笑をさらったわけです。若干、不本意な笑いでしたけど。

笑わせたっつーより、笑われたっつー感じ。蔑まれたって感じの笑いでした。

個人的には『松山千春さんのモノマネ』で一世風靡するつもりが、なぜか『サンプラザ』と呼ばれることになり、最終的には『PC原人』って呼ばれるっていうね。友人の『高橋名人』とタッグを組んだりして。

 

今思えば「若かったなー」って思います。熱くなって色々思うところはあったんですけど、おりの言い分も「自分が松潤」みたいな感じになってましたね。梶くんのこと言えないです、反省しました。

 

おり、どっちかっつったら『皇潤』です。世田谷育ちの皇潤です、はい。