もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

ありがとう文春!

f:id:xx_mar0_xx:20160123070216j:plain

やれLINEだなんだっつって、すぐコンタクトを取れるこの御時世。好きな人に想いを伝える方法にLINEって選択肢を取る人も大勢いると思うんですよ。

もちろん、そこには賛否両論あるでしょうけど。

 

だってほら、流出したりするじゃないですか?一生懸命書いたラブレターが黒板に貼られてたら悲しいじゃないですか?そんなんゲスの極みだと思うんですね。

ちょうど、おりが高校とかそんくらいの時ってPHSが流行ってて、好きな人に告白する手段として「メールはアリかナシか」みたいなことを女性ファッション誌が毎月のようにやってました。

 

「やっぱ男らしく言葉で直接伝えてほしい。16歳かなこ」とか。

「メールの方が何度も読み返せるし嬉しい。17歳まりえ」とか。

 

「直接でもメールでも、とにかく想いを伝えられる相手が欲しい。なんなら恋人じゃなくてもいい、友達が欲しい。なんなら友達じゃなくてもいい、知り合いが欲しい。31歳沙悟浄まろ」とか。

 

もうね、30を過ぎてもはや見境ないからね。もし、おりが信長だったとして、喜んで光秀を招待するレベルです。「本能寺でパーティーするけど、よかったら来ない?」っつって。

一緒にグラブる予定が、まさかのトラブルに発展するとは露知らず。 頬を伝う水は、ほんのり塩味。ボキャブラ、面白かったなーっつって。

 

おりね、どっちかっつったら喋りの方が得意です。と言うのは、喋りの方が言い間違いとか誤魔化せると思うんですね。

文章って残っちゃうから、どうしても誤魔化し効かないっつーかなんつーか。

 

例えばですけど、冬になると電車が頻繁に遅れるんです。今はどこに行くのも車ですけど、高校時代は電車で通学してましたから。

田舎なんで電車自体も20分に1本とかその程度なんですけど、それが遅れたりすると大惨事です。

ですけど、学校側もそのへんは考慮してくれてて、その場合は遅刻にならないんですね。出席扱いになるんです。

 

だから急ぐなんてことはせずに堂々と遅れて行くわけです。

ドアをガラガラーっつって開けると、先生が「なんで遅刻した?」って聞いてくるじゃないですか?

こんなときは悠然と「電車、遅れました」って言うんです。ポイントは句読点の部分で小さく『に』って言うところです。

 

電車に遅れたんです。だから遅刻したんです。わかります?これ。電車が遅れたんじゃないんです。電車に乗り遅れたんです。

つまり、おりの、おりによる、おりのための遅刻です、はい。

 

わかります?これ。え?「意味はわかるけど、同じ人としてわかりたくない」って?「むしろ関わりたくない」って?

それ、正解。

 

これが喋りのうえでの出来事だとしたら、なかなか気付かれないですけど、文字にしちゃったら一発でバレちゃうんですよ。 

「電車、遅れました」とか不自然にも程があるじゃないですか?ゲスの極み乙女が『不自然にも程がある』とか唄いそうじゃないですか?

可能性としては真央ちゃんもビックリのハーフハーフ。そして、渦中のあの人は日本人とイギリス人のハーフだそうです。

 

まぁね、各地で旬な話題をテーマにブログを書けばアクセスがスゴイって聞いたんで試みたんですけどね。

例の不倫騒動の真相が知りたい人は、たぶん最初の3行くらいで直帰しちゃうと思うんですね。アクセス増えたらいいなーっていう、ちょっとしたスケベ心で無理やり絡めてっただけの話でね。

 

何が言いたかったかって言うと、言葉は誤魔化しきくけど、文章は残るよなーってことでして。

なかなか言い間違いの類って、滑舌とか聞き間違いってセンもあるから指摘されにくいよなーってことなんですけどね。

 

お世話になってる『上林さん』がね、どうやら『かんばやし』って読むことに気付いた、土曜日の朝です。