もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

◯◯になりたい。

今、おりの願い事が叶うならば『翼が欲しい』です。『ギャルのパンティー』でもいいですけど。

都会の喧騒に揉まれて、疲れも抜け切らないまま1週間が始まりましたから。いつもよりも疲れやすくなってるのかも。
 
現実逃避の意味でも鳥になりたい。もしくは貝になりたい。
そう見せかけて具になりたい。できれば厚切りチャーシューに。
お願いだからメンマはやめて。同じメンマなら『やわらぎメンマ』にして。
 
たぶん『空を自由に飛んでみたい』って欲求は、自然なものなのかなーって思うんですけど、どうですか?
どっかの眼鏡とネコ型ロボットも「空を自由に飛びたいなー」っつってるくらいですし。
 
もうね、空を飛びたくて仕方ないです。トランク1つだけでin the skyしてーよーっつって。
「うわー、そのネタは若いとこには伝わらないよ?」って思いました?大丈夫、Psycho le Cemuの方です。それも十分すぎるくらい古いけど。
 
普段はバカなことやってますし、落ち込む一面なんか持ち合わせてないですけど、たぶん深層心理では、滅入ってるんじゃねーかなーって思ってます。
週に6日も働いて休みが1日とか狂気の沙汰としか思えません。せめてハーフでしょ。
 
最近のカップ麺が糖質とカロリーをカットしたかと思えば、ウチの会社は休みと給料をカットしてきますからね。
その率ったら発泡酒のプリン体のレベルです。・・・それは嘘です。
 
我が社でも今年から『社訓』というか『心得』みたいなもんを朗読するっていうルーティーンが採用されまして。気持ち悪いです。
「私たちは年中無休で奉仕することを誓います!」とか言ってるんですよ。言ってるっつーか言わされてるんですけどね。気持ち悪いです。
 
これって、一種の洗脳的な話じゃないんですか?
どこの会社でも朝礼って別に普通だと思うんですけど、年中無休で奉仕うんぬんは違和感を通り越して気持ち悪いです。
気持ち悪くて吐きそうです。さっき食べた晩ご飯と愚痴を。
 
会社って、そんな何個も何個も比べられるモノじゃないんで、コレが当たり前だと思ってると偏った人間になりそうっつーか。
かといって「たっくんは買ってもらってたよー」っつったところで「たっくんはたっくん!まろはまろ!」って言われるだけのような気もしますし。
 
いつの時代だって、隣の芝生は青いもんです。
 
ウチの会社は有給休暇の理由を提示して、それが認められないと休めないんですね。つっても認められなかったことがないんでアレですけど。
いっつも「ドラクエやりたいから」的な本音を隠して「病院に行きます」っていう建前を提示してますから。
本当は「親父が事故に遭って・・・」とかが1番有効なんですけど、不謹慎ですし何より嫌な思い出がありまして。
 
昔、中学生の頃なんですけど、体育の先生がめっちゃ怖い先生で、忘れ物にメチャクチャ厳しいんですね。
もうババちびるくらい怒られます。
 
あろうことか「絶対に忘れるなよ!」と前もって言われていた長袖の体育着を忘れまして。
悩み抜いた末に「おかんが事故に遭ったようなので帰ります!」っつって、その場を去ろうとしたんです。
そしたら、まさかのおかんが体育着を持って参上するっていうね。
 
体育教師の怒りをかわすための第一声が「アレは育ての母です」でしたから。
おかげで家庭環境が複雑な生徒ということで難を逃れたわけですけど。
 
それからというものの月に1度くらいのペースで「家庭はどうだ?」とか聞かれるっていうね。
先生、おかげさまで、すこぶる順調です。
 
そんなわけで通院を理由にしての有給休暇は、さすがに頻繁に取得するわけにいきませんので、新たに何か考えないと。
こっちは『龍が如く』をやらないといけないんですよ。仕事なんかしてる暇ないんです。
 
最初は鳥になって空を飛んで行きたいなんて思いましたけど、鳥になったら『龍が如く』できないし。やっぱ辞めます。別のになります。
 
そうだなぁ。あー、不倫した上に休業できる誰かさんみたいになりたい。