もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

ロックな日曜の夕方をLIVE。

日曜出勤を早めに終えて帰ってきたんですけど、どうやらアパートの鍵を無くしたようでして。

日と共に、途方に暮れております。

 

いつもはズボンの右ポケットに入れてるんですけどね、右ポケットも左ポケットも探したんですけど無かったんです。

 

これね、めっちゃ心細いですよ。

知らない間に第三者から侵入される恐れもありますけど、なにより車で一夜過ごして、明日なって普通に出社しなきゃ行けないとか軽く地獄です。

 

『うれしはずかし朝帰り』みたくなります。いや、ふざけてる場合じゃなくて。

ちょっとした『大阪・冬の陣』みたいな修羅場を迎えてるわけですから。

確か記憶によると『決戦は金曜日』だったと思ったんですけどね。おかしいな、日曜日にくるとは。

 

車の中に落としたかと思って、車の中を探すじゃないですか?当然、無いんです。

ほんで、ポケットというポケットを漁るんですけど、こっちにも当然ありません。

車の中を見落としてると思って、車を探す。ポケットに入ってるのを見逃したと思って、ポケットを探す。

 

もうね、埒があきません。開かないのは扉だけで十分なのに。

 

段々、暗く、そして寒くなってきました。

それでも自分を勇気づけます。明けない夜はないんだよっつって。

・・・開かない扉はあるけどねっつって。

 

とりあえず無いのはわかってるけど、藁にもすがる思いですから。職場に戻って探そうと思って、スーパーで買った食材をドアノブに掛けたんです。

 

 

 

 

 

カチャ。

 

 

 

 

 

・・・埒という名の扉が開いた。

完全に鍵の掛け忘れ。思いっきり玄関に鍵が置いてありました。

 

 

こういうの何て言うんでしょうね。

 

朝帰り的なやつだって、きっと「男なんだから我慢しなさい」とか思った人もいると思うんですよ。でも、そんな人には男女平等を訴えていきたいです。

 

「このままシャワーも浴びれなかったら、明日の仕事休もうかなー」くらいの、ちょっとしたストライキも考えました。

 

もうね、我がアパート発信で『言論・集会・結社』の自由を求める運動とかやっていこう!くらいの感じだったんですけど。

 

とりあえず、こういうのを『灯台モトクラシー』として、今年の流行語大賞を狙いたいと思います、はい。