もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

五十音順が早いと損をしたような気持ちになるので、将来、婿養子になって子供の苗字はタ行あたりにしようと思い、万が一、相場さんを好きになってしまったらどうしようという不安がありましたが、今のところ問題ありません。

会社でちょっとした会議をやりまして。

会議資料を社員それぞれが音読するっていう極めてアナログで非効率な方法で進められたんですけど、社長のさじ加減で3行だったり4行だったりするわけです。

 

どういうわけか、こういうのって自分に当たる段落だけ難しい言葉の羅列がすごかったりしませんか?

もうね、納得できないレベルで難しいとこが当たったんですよ。

・・・って、みんなが思ってるっていうね。

 

ウチの会社は小さい会社で、ぶっちゃけ学が無い人が多いっつーか。大学出た人の方が少ないし、モノを知らない人が多いんです。

え?お前はどうなんだって?安心してください、ぶっちぎりで最下位ですよ!

最終学歴なんか『自動車学校』ですから。てへぺろ。

 

まぁ読んでいくわけですけど、いい大人が読むのに詰まったときにどう乗り切るかってのが結構おもしろいです。

自分が当たると思われる付近を先回りしてスマホで調べまくってる若いのが居たかと思えば、読めないところは断固として読み進めない人が居たり。

学生時代における『先生の手助け待ち』の状態のわけです。

 

ただし残念ながら、今回のケースにおいて大きく違うのは、社長自身もわかってないという点でして。ウチの社長もたぶん『高校中退』とかなのかな。

あ、そういえば自動車学校終わった後で、ユーキャンのボールペン講座受けました!これから最終学歴には『ユーキャン』って書きます、はい。

・・・というか書かない方がイイかも。英検4級みたいな。

 

ちなみに会議の方はというと、ひどかったです。

『強ち』が『すなわち』でスルーしたときは一瞬、耳を疑いました。耳も疑ったけど、それを読んだ上司の教養も疑ったし、なんなら華麗にスルーした社長の人間性とかも疑ったりして。

『すなわち』って読んだ人の下で仕事をして、『すなわち』で良しとした人から給料を貰ってるんだなぁと。

 

学生の頃なんかは、大半が日付か日直から流れてくるんで先回りできるんですよね。先生にも色々クセがあったりして。大体、読めてくるもんです。

ただし、これはあくまで慣れてきてからの話。入学もしくは進級直後には発生しないイベントなわけで。

 

忘れもしません。中学入学当初の話です。

 

地元で1番大きい中学校で1学年が500人くらいの学校だったんですけど、1教科につき3人くらい先生がいるんですよ。

ほんで、こっちもこっちで友人の天野くんと青木くんと仲良し3人組だったんです。

あまりにも仲が良くて『ズッコケ三人組』なんて呼ばれたりしてね。え?お前は誰のポジションだったかって?・・・モーちゃんだよ、この野郎。

 

んで、中学入学して間もない頃っつったら、やれ自己紹介だとか歌のテストとか、そのほとんどが出席番号順でくるわけです。

一応『沙悟浄まろ』って芸名?ハンドルネーム?いわゆる仮名なんですけど、実名は『天野』とか『青木』に並んで早い方だったりするんですよ。

だから3人揃って、それぞれのクラスの1番だったんですね。

 

国語の教科書で1番最初にやったのが『魚を育てる森』って話で、コレね、普通に考えたら『さかな』って読みません?どうやら『うお』だって言うんです。

天野くんも青木くんも『さかな』って読んで「これは『うお』と読みなさい」って言われたっていうんです。

 

あざーっす!!!っつって。もうコレ完全にヒーローになるフラグが立ちました。だって、みんなが『さかな』だと思ってるところを『うお』と読んだら、出来る感がハンパなくないですか?

「アイツ、できる・・・」みたくなります。マリカーで言うところのロケットスタート成功からのスターみたいな感じ。まさに無敵。

 

ほんで、国語の授業が待ち遠しかったんですけど、遂にその日がやってきまして。満を持して「うおをそだてるもり」って大きい声で読んだんですけどね。

 

「『さかな』と素直に読みなさい」

 

クラス中、大爆笑っていう。隣の席の彩ちゃんに「うおってなに?」って真顔で聞かれましたから。当時、流行ってた河村隆一さんの「wow wow」って歌詞が「うおうお」になったりして。

その後の体育の授業でサッカーやったんですけど、まわりみんな名前も知らずに連携取れない中、1人だけやたらパスを貰うっていうね。「うおー」って呼ばれて大活躍しました。

 

どうやら教える側の解釈も違うようで、こんな感じの事故が起こったんですけど、ズルをしようとしたからか痛い目に遭ったという話です。

ちなみに未だに正確な答えはわかってないんですけど、今思うとどっちでもイイんじゃないかなーって思うんですね。

 

素直に読めば『さかな』なのかもしれないですけど、あながち『うお』も間違いじゃないと思ってます、はい。