もしかして土曜日?

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

いまはむかし、色々むずかしい。

むかしむかし、いたるところに、おじいさんとおばあさんがいました。

 

 

 

って、超高齢化社会かーいっ!!!!!

そんなもん『むかしむかし』の話じゃないっつーの。この先ウン十年の話だっつーの。

 

おじいさんは山へドローンを飛ばしに。おばあさんは川へクローンを作りに。

そう・・・おじいさんのクローンをね!・・・的な話?火曜サスペンス的な話?

 

「あなたが死んでも代わりはいるもの」みたくなんの?

だとしたら、若かりしおばあさんのスッピンを見てしまった日に次ぐ『セカンド・インパクト』っつっても過言じゃない。

 

たぶんですけど、そこで作られるクローンは若かりし頃のおじいさん。というか下手すりゃキムタクもとい福山。今で言うところの城みちる的な存在っつーか。

とにかく年齢的な話じゃなくて、人格もおじいさんですら無いっていうね。下手すりゃ御曹司だったり、戦国武将だったり。

「天下もお前も統一してみせる」みたいな。某ソーシャルゲームみたいな。

 

そのうち『女子会』と称して、フェミニン系の服を着たおばあさんたちが、スタバでソシャゲに勤しむ姿が普通になんのかなーっつって。

「ちょっとイチゴちゃん!信長と寝たって本当?」

「そうなの!レモンちゃんは最近、秀吉と上手くいってる?」

 

キラキラネームも相まって、もはやギャグ。こうなってくると1周まわって『フネ』がブームなってきたりして。

「子供にそんな名前を付けるなんて、けしからん!」っつって、1本ハゲが怒ったりするわけです。

そこで満を持してのクローン。おばあさん、夫婦ゲンカと1本ハゲにピリオドを打ちに馳せ参じました。

 

1本ハゲは船に乗って逃げようとします。さっきドローンでAmazonから購入済みの『ほいぽいカプセル』から船を出して逃げようと試みたわけですね。

しかしながら、おばあさんも黙って見てるわけではありません。なんと、イルカに乗って登場。

 

これが、まさかのサード・インパクト。ここにきて城みちる?っつって。1周まわって『イルカに乗った老婆』が着うたフルDLランキング堂々の第1位!!!

おじいさん、恐怖に慄き言葉が出ない。懸命におばあさんのトリセツを探すも見つからず。会いたくなくて会いたくなくて震える。

 

ここで、おばあさんが決めゼリフ。「はるか長い道のりを歩き始めたおじいさんに幸せあれ」と。確かに、あっちの世界のほうが長そうだけど、不謹慎やないかーい。(ここで緑の服と乾杯)つーか、懐かしいやないかーい。(ヒグチくんに乾杯)

 

おじいさん、最後の瞬間に脳裏にふと思い出が。走馬燈もとい7.1chサラウンド、3Dかつ4Kの高画質で流れたんだとさ。

 

おしまい、おしまい。