もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

休みなのをいいことに遊び呆けてたら、記事書くのをすっかり忘れてて、せっかく毎日更新の記録が途絶えそうだったのに頑張っちゃったの巻。

どうも、沙悟浄まろです。

普段よりアクセスが少ないと思われる土曜日の夜です。

だからじゃないですけど、ちょっと箸休め的なエントリを。

・・・いっつも箸休めですけど。少しだけ真面目なやつを。

 

最適な文字数について考える。

www.moshisata.com

 ちょうど10日くらい前ですかね。いつも1500文字くらい書いてる記事を思い切って短くしてみたんですけど、過去最高のPV数を記録しました。

 いつもテキトーに「つって、つって」くだらない駄文を書いてるもんだから、思いっきり1000文字くらい削ってやったら、案外良かったっていうね。

最初は『SEO的に1000文字以上がイイらしい』っていうのを鵜呑みにしてやってたんですけど、これまでに180記事くらい書いてきて思ったんですよ。

 

「それ、記事の内容によるんじゃね?」ってことに。

 

 

短い方が読みやすい。

 例えば、定期購読してるブログだとわかりやすいんですけど、そのブログのカラーってあるじゃないですか?

『タメになる系』だったり『面白い系』だったり『考えさせられる系』だったり。

 

当ブログのような『くだらない系』って、ちょっとスクロールしたときに終わりが見えないと、見る気が失せてる感がハンパ無いです。

その点、500~800文字ならサクサク読めます。「字ばっかだし見出しも無くて見にくいけど、騙されたと思って読んでみるかな」っつって読んでもらえる文字数だと思うんです。

 

なんで見出しを使わないか。

実はブログ始めた当初は使ったりしてました。なんで使わないかっていうと『使う技術が無いから』です。

なんか箇条書きみたくなっちゃうんですよね。おりの文章って適度にふざけてるんで、見出し作ってリスタートしちゃうと上手くいかないような気がするんです。

『テンドン』とかすごく好きなんですけど、見出し跨いでも伝わるのかなーとか心配で。すごく読みやすくはなるんですけどね。

 

今後の『もしかして土曜日?』について。

たまーに短文にしてみたり、たまーに長いの書いてみたり。

若い世代にウケそうなの書いてみたり、上の世代にウケそうなの書いてみたり。

 

今、色々試してます。先日もふざけたタイトルで書きました。

 

五十音順が早いと損をしたような気持ちになるので、将来、婿養子になって子供の苗字はタ行あたりにしようと思い、万が一、相場さんを好きになってしまったらどうしようという不安がありましたが、今のところ問題ありません

 

 正直、かなりチキってはいるんですけど、少しだけ灯油かけたんですよね。

というのは「『相場』よりも早い苗字知らねーの?」とか「今は五十音順じゃないよ」とか。

1番引っ張りたかったのは「磯野マスオじゃねーだろバーカ」とか、そういうご指摘いただくんじゃないかなーと。

 

 そして、それが拡散されて人気エントリーに載って、PVがガンガン伸びて、読者数も伸びて・・・っていう絵空事を考えてました。

完全になる独り相撲だったわけですけど。

 

てなワケで色々と検証してます。たまに変なことやりますけど、温かく見ていただけたら幸いです。

読者解除しないでね。気付きにくい仕様にはなったけど、気付いたらシャレならんくらいヘコむから。

 

最後に。

みなさん、愛してます。