もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

時期尚早。

寝れん。というわけで小話を。


『言葉遊び』が好きです。もう何でもいいんです。

簡単なとこで言ったら、ダジャレでもいいし、欲を言えば、うまいことを言いたいんですけど。

よくやるのが「〜です」ってのを「〜でし」って言ってみたり。「よろしく」ってのを「よろちく」って言ってみたり。

喋ってる場合は伝わりますよ。「あー、こいつ少しふざけてんなぁ」と。
これが文章になっちゃうとえらいもんで「あー、こいつ間違ってんなー」ってなっちゃうんです。

『タップ一回ミス』もしくは『フリック箇所の間違い』となるわけです。

だからじゃないですけど、しつこいくらいかぶせます。
わざと感を演出してアピールします。
「わざとだからね?」っつって。「間違いじゃないよ?」っつって。

あとは、漢文かなんかであったんですけど『流れる』を『流るる』っていうやつ。これ、好きです。
でも、タップ一回足りない説も出てくるし、喋りの場合でも噛んだ感出たりして。
使いどころは難しいんですけどね。

普段からこんなんやってるんでね、話してる相手には「あー、こいつ、わざと間違ってんなー」って思われるんで、間違いを指摘してもらえないっていうね。
一種の負の螺旋に片足を突っ込んでしまってるわけですけど。

此度、会社を辞めようと思ってると後輩から相談を受けまして。
辞めるのは本人の自由なんでアレですけど、次の職場も決まってないし、やりたいこともないって言うんです。

だったら、次を決めてからで良くね?っつって。時期早尚じゃね?っつって。時期早尚だから!っつって。

文章にしようとしたら、いくら入力しても『時期総称』だの『次期総称』だのしか出てこないわけです。

もうね、間違いすぎて何がなんだかわかりません。
大事なことも右から左に流るるし。
あ、誰かさんみたいに右の耳じゃ理解できないんだった、忘れてた。