もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

隣の芝生が金に見えてるんとちゃいまっか?

親友の天野くんの話なんですけど。彼の『根性がない』って部分が嫌いです。

「じゃあ、お前は根性あんのか?」って言われても困りますけど。

 

幼稚園の頃からの付き合いになります。彼は昔、非常に病弱で運動音痴で。

そんな彼を、山から海まで引きずり回してました。ある時は川に流したりもしました。

そんな彼も、今ではヘビの肉を笑顔で食べます。どうだい?ワイルドだろぅ~?

 

彼は昔から『なんでも長続きしない』という特徴がありまして。

中学の頃なんですけど、部活なんか全然来ませんからね。その出現率ったら「天野くんか、ジュゴンか」っつーくらい。まず見ることはできません。

もうね、彼が体育着姿で部活に来てるとこ見たら、願い事が叶うって言われてたんですから。

 

つっても授業が終わったら、ほぼ100%の確率で、隠してある自転車に乗って颯爽と帰りやがりますよ。

こっちが一生懸命、汗を流して充実した中学校生活の軌道に乗ろうとしてる一方で、彼は自転車に乗って帰っとるわけです。

「お前は佐村河内守みたいなやつか!」っつって。あ、ゴーストライダーって意味です。

 

そんな部分が、唯一と言っていい『彼の嫌いな部分』なわけで。

そんな彼は、今でも職を転々としてます。職業とか『流浪人』でイイんじゃね?っつーくらい。剣心なんかより、アッチ行ったりコッチ行ったりしてますよ。

 

天野くんから「仕事やめることにした」って報告があれば、居酒屋でも予約して飲みに誘います。つっても飲むのはオレンジジュースですけど。

「今の会社の何が不満なの?」って聞くと、まぁ口がうまいもんだから御託並べてくるんです。料理並ぶより先にお腹いっぱいですよ。

 

なまじ頭がイイもんだから、すぐ次が見つかっちゃって危機感ないんですよね。

そして、やれ「給料が少ない」だの「休みが少ない」だの。

 

どこ見てっかわかんないですけど、青い芝生を見すぎなんです。もしかしたら、彼は隣の芝生というより夢を見ているのかもしれない。

まぁ彼の人生なんでアレですけど、一応、心配してるんだよ?っつって。

あんまり上手に言葉を選べないんで、解散した後で冷静になってからメッセージを送ってます。

 

「気持ちはわかるけど、生活もあるわけだし。会社に黙って次探すくらいのズル賢さは持った方がいいんじゃない?」っつって。

「あと、給料も休みも欲しいのはわかるけど、そんな会社は少なくとも、この地にはないよ。周りが全然と言っていいほど見えてない」っつって。

 

「今のお前は、衣の中の蛙だ」って送ったのはイイんですけど。

 

これ以上ないくらいド根性あることを、暗に認めちゃったよね。