もしかして土曜日?

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

太鼓の達人に、俺はなる!!!

f:id:xx_mar0_xx:20160305184154j:plain

自分が20そこらの時って、30を超えてる人はもう立派な大人だと思ってたんですけどね。当たり前っちゃ当たり前ですけど、どうやら『人による』みたいです。

まさか30を超えても『少年ジャンプ』を読むとは思わなかったですし、まぁ男っつーのは、いくつになっても少年なわけで。

 

小学生のとき、一緒にスーパーマリオをプレイした父親が、マリオのジャンプと一緒に手も上に動かすサマを見て「あー、こんな大人にはなりたくないなー」なんて思いましたけど、

『モンハン持ち』と呼ばれる特殊なコントローラの持ち方をしながら、FPSゲームのオンラインをプレイし、

対戦相手に「ゲームばっかやってんじゃねーよ、ニート!」という、負け惜しみとも取れる罵声を浴びせられるレベルの大人になってしまったことを後悔してます。

 

戦争ゲームも好きですけど、みんなでワイワイやれるのも好きで。

場面が場面なら「お仕事、何されてるんですか?」の問いには「太鼓の達人です」って答えたいくらいです。

 

ハッキリ言って、本当に上手い人から見たら大したことないレベルですけど、片田舎のゲーセンに居たら子供が数人「すげー」って言いながら見てるレベルでして。

そんなにすごくないのに「すげーすげー」言われると、本当にすごい人がでてくるフラグが立ちそうな気がして、若干ビビっちゃうんです。

かと言って、その子らに「何、見てんだドン!」とはやりませんけど。

 

だからゲーセンみたいに人に見られる環境じゃなくて、家でひっそりプレイしたいんです。

プレイしたさ有り余って、専用コントローラも持ってます。太鼓とバチね。

 家でドンドコやってます。これが結構楽しいんですよ。

 

ゲームが好きでPS4とWii Uの両刀なんですけど、やっぱ片付けるのがめんどくさくて。いっつも、その辺に散らかってます。

昔はよく「片付けなさい!!!」っつって母親の雷が落ちたもんですけど、もはや「知るかー」っつって。1人暮らしをしているのをイイことに散らかし放題です。

 

そういや先日パソコンを買い替えたんですけど、古いノートパソコンを親が欲しがっていたので譲ることにしたんですよ。

アパートまで母親が引き取りに来たんですけど、我が子の暮らしてる部屋を見て驚いてました。

「ちょっとくらい片付けなさい!!!」と怒号が響き渡りまして。

 

いや、言いたいことはわかりますよ。でも、久々の親子の再会で、しかも無償でパソコンあげるっつってんのに「なんで怒られなきゃならんの?」っつって。

正直、うるせーなーって思って。

声には出しませんでしたけど、態度で示しました。『幸せなら手を叩こう』ですけど、幸せじゃないのでバチを叩きました。

 

「かーえーれー!かーえーれー!」っつって。

もし隣人がいたら『引っ越しオジサン』って呼ばれてるかも。

 

その後も「ちゃんと栄養のあるもの食べてるのか?」とか「布団は干してるのか?」とか。部屋に上がろうとする母親を怪訝そうな顔で追い出してしまったわけです。

今思えば「ひどいことをしてしまった」と反省もできますが、その時はイライラしてて、思わず太鼓にストレスをぶつけてしまうっていう。

 

思わず『カッ』となってしまったわけですけど。

 

ゲームが終わったあともイライラが収まらず、バチを放り投げてベッドに向かいまして。そして、まだ夕方なのにも関わらず眠りにつきました。

 

尿意を催して夜中に起きたわけですけど、変な時間に寝たのもあって、頭が少し混乱してたんです。「ん?今、何時だ?」っつって。

そこで電気を付けりゃイイものを、めんどくさがって電気付けずにトイレに行ったら、ソファーの脚に足の小指をぶつけました。

 

あまりに痛くて声にならないような声を上げてしまい、軽い『けんけん状態』になってるところに、まさかのPS4のコントローラが転がってまして。

グリグリするところが足裏のツボを突きました。悶絶しながら「5秒後に死ぬかもしれない!」っつって。「北斗神拳を習得したコントローラーかもしんない!」っつって。

いやいや、嘘です。そんな余裕なかったです。

 

結果、完全に目が覚めるほどの激痛に見舞われたうえに、PS4のコントローラの感度も落ちるっていうね。

まさに『泣きっ面に蜂』というか、むしろバチが当たったんだな、きっと。