もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

可愛い彼女の作り方。

「彼女いる?」って聞かれることが多々あるんですけど、年齢的にも「いません」っていうのが笑いに繋げにくくなってきました。

そこで、最近始めたのが「要ります」って回答でして。

 

「彼女いる?」

「はい、要ります」

 

これ、人によっては少しウケます。「コーヒーに入れる砂糖じゃねーんだから!」っつって。昔から、よく使われてきた手法かとは思いますが「おいくつですか?」に対して「26です」みたいな。

まぁ相手を選ぶことが重要な気もしますけど。空気を読むことが重要っつーかなんつーか。ちなみに26とか、ちょっとサバ読みましたけど。詐称しましたけど。

今流行りの『サショーンK』ってことで、どうかひとつ。

 

ちょっとしたボケでも、相手のノリが良ければ話が広がります。

なんなら相手の化粧のノリが良ければ、2人の関係も広がっていくかも。

そして2人はゴールイン。なんか夢まで広がりますね。2人の永遠の愛を指切り、そしてゴールテープを切るわけです。

ゴールテープはどこにあるかって?・・・人生の墓場ですかね。

 

こんなくだらないことを言っていますけど、実際に恋人が居ないって状況に対して、まったく焦っていません。だからヤバイって説もあったりして。

でも、自然に巡り合わないのであれば、別にそれでもいいのかなーなんて思ったりも。

 

気の知れた友人なんかは『早く彼女作れ!』なんて言ってくるわけですけど、少し言わせてもらいます。作れるもんなら作りてえよ、ばーかばーか!

クックパッドに作り方とか載せとけゴルァ!っつって。

 

まぁ仮に作り方が載ってたとして、作るのに失敗した挙句、自分の片足と弟の身体が無くなるとか笑えないし。

っつーか、弟いないけど。