もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

ハゲの未来は明るいぞ。

人間の生活って便利になったなぁーって心の底から思うわけです。

それと同時に科学の進歩ってのが、逆に怖いくらいです。

 

見ました?人間型ロボット。『Atlas』でしたっけ?後ろから突き飛ばしても自分で起き上がるっつーんですから驚きですよね。

ググったら『いじめられても立ち上がる』的なことが書かれてましたけど、そんなん言い出したら、もはや、おり超えられたわ。

月曜の朝とか完全にグロッキーですし。いじめられてもいないのに立ち上がれないわけですから。

 

何気なく日々過ごしてたら、青いフォルムに高性能ポケットを搭載した猫型ロボットより先に、人間型ロボットができちゃってたっていう。

今はまだ芸人さんが、ちょっとぎこちないロボットの動きをマネて笑いを取ってますけど、そのうち逆にマネされたりしてね。そしたら笑えませんよ、本当に。

 

近々、車が空を飛びそうです。おりのクビが飛ぶのとどっちが先かなぁ。なんつって。

 

ところでiPS細胞って知ってます?

これまで難しいとされていた皮膚の再生に成功したとのことなんですけど、どうやら『毛包』も再現できてるんだとか。

 

咀嚼しまくって自分にとって都合いいように解釈しますけど、この技術が確立されたら『ハゲ』に悩まされることが無くなるっつーことですよね?

それって、相当明るい話題じゃないですか?色んな意味で。

 

まぁ、気になるのはお値段ですよね・・・?って感じですけど。1平方センチメートルあたり10万円って仮定しますか。

見積もりしてもらいに行って「沙悟浄まろさんの場合はテッペンからサイドにかけて移植が必要なので、おおよそ700万円あれば、カタチにはなるかと・・・」とか言われたとします。

 

700万円稼ごうと思って必死になって働いた結果、ストレスで余計に抜け毛が増えて「1500万は必要な状態ですね・・・」的な。

ちょっとした昔話みたいな展開を迎えそう。『ミイラ取りがミイラになる』じゃないですけど『河童の髪流れ』っつーか。

「教訓と、しばしの小金を得ました」っつって。失ったものは大きすぎますけど。

 

一応、最後に真面目な話しますね。

結局『無いものねだり』だと思うんです。誰もがフサフサになれるんだったら、別にフサフサになろうって思わないんじゃないかなーなんて思ったりして。

学生時代、茶髪とか金髪がカッコイイと思って髪を染めるんですけど、気付いたら周りがそんなんばっかなんですよ。そしたら逆に黒髪の方がカッコイイわーっつって。

 

だから、誰もがフサフサになれる時代がきたらきたで、別にね。「どうぞ、ご自由に~」って感じです。

ちなみに、おりは全力で移植しますけど。貯金の許す限り移植しますけど。

 

ん?さっきと言ってること違うって?・・・ごめんなさい『毛違い』でしたね、多分。

 

『いつの日か ピカピカ頭 さようなら』

沙悟浄まろでした。