もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

12時を回る前に魔法が解けるパターン。

f:id:xx_mar0_xx:20160403102425j:plain

普段、全国的に有名な牛丼チェーン店なんかで、牛丼の大盛りに味噌汁でも付けて「うめし!うめし!」言いながら食べてるんですけど。

こないだですよ。地元にオープンした、すっげー高級そうな雰囲気を醸し出してるレストランに行きました。

友人が「お試しクーポン的なもんを貰ったー」っつってね。男4人で行ってきたんです。

 

まずもって驚いたのは、店の看板がエレガントすぎる筆記体でもって、何て書いてるか全然わからないんですね。おーとくちゅーる???知りませんけど。

ほんで、迎えてくれたウェイターの人も『THEウェイター』みたいな感じ。Googleで『ウェイター 画像』っつってクリックしたら、トップに出てくるような感じの人。

 

案内されるがままに進んでいくと、すでに食事をしてらっしゃるお客さんがね、ワインをライトに当てて見てたりだとか、もうサブイボですよ。

スーツでビシッと決めた男性が、それはそれは綺麗な女性と食事を堪能してるっていう。

 

その向かいでは、いわゆる『女子会』って言うんでしょうか?女性4人組がボリュームを抑えながらキャッキャしてるんですけど、その恰好がまたすごい。

「どっかで舞踏会か何か催されてるんですか?」ってくらいの衣装。天女的なフワッフワしたやつが肩周りを彩ってて、ピアノの上に敷いてあるようなやつが素材になってる的なドレス。

 

いやいやいや、ここではそれが受け入れられてるかも知らんけど、この店を一歩出たら、それはもうギャグですよ。

ハロウィーンの時とかなんか典型的なそれですけど、みんなで一緒にいるうちはスターウォーズでもマリオでも好きにしたらいいんです。

ただ、郊外から単独で都心に乗り込むっつーときの電車の中のアウェー感ね。周りの人の視線と戦う宇宙戦争、もしくはメンタル面大乱闘スマッシュブラザーズって感じ。

 

この舞踏会の参列者も、この店を一歩でたら「ねるとんの撮影ですか?」っつって声をかけられてもおかしくないレベルでしたよ。

 逆に、こっちは男4人でカジュアルに来てしまったんで、ここがアウェーですけども。

 

「私服でイイですよー」って言われてた行事に、それを真に受けて私服で行ったら、周りが当たり前のように正装で来てたときの、あの感じです。

「ここに私服で来る!?」っつーような冷たい視線。

 

とりあえず空気に飲まれながらも注文するわけですけど、肉の焼き方を聞かれるんですよ。「焼き方はいかがなさいましょう?」っつって。

斎藤くんが当たり前のように「レアで」っつって。

続く豊島くんが「俺もレアで」っつって。

 

さぁ天野、見せ場だぞ!っつって期待したんですけど、

「じゃあ・・・レアで」っつって。

 

全っっっ然!面白くない!!!完全に空気に飲まれてるし、なんならめっちゃ火を通さないと肉とか食べれないくせに、なにが「レアで」だっつーの。

お前はアレだ、アレ。空気に飲まれて『言いたいことも言えない、こんな世の中じゃ』って嘆く感じの、希少価値の方のレアだ!!!

自分で言ってて意味わかってませんけど。

 

だからね、ここは大オチも含めて言ってやりましたよ。

「じゃあ・・・ウイリアムで」っつって。

そしたらまさかの「かしこまりました」って言われるっていう。

 

なんか思ってたのと違う。

本来なら、これきっかけで生え際トークかなんかに発展して「いくら着飾ってても人間としての根本的な部分は一緒だよねー」っつって、手を取り合って宴が始まるっていう展開を期待してたのに。

 

ほんで向かいの女子会メンバーも輪の中に入ってきたりして。「そっちのキャサリンかーい!」っつってワイングラスを「チン!」と鳴らすような、舞踏会的スマッシュブラザーズっつーか。

キャサリンがツッコミ的な意味合いで卵を口から飛ばしてきたりして。

それをくらった天野くんが「汚いやいやいやいやいやいやいディヤ!!!」って言う流れが脳裏に浮かんだのに。

 

あ、本題に戻りますけど、お肉は美味しかったです。

勿体なくて噛めん。なんつって。