もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

落とし物あるあるを早く言いたい。

スーパーのトイレかなんかに財布みたいなもんが落ちてたとして『届ける』か『無視する』かの2択なんですけど。

 

なんで『無視する』っていう選択肢があるかというと、これを拾う前に別の誰かがお金だけ抜いてたとして、届けた後で『窃盗事件』みたいなのに発展して、第一容疑者にならないだろうか?という懸念があるからです。

 

「自ら届けることによって、容疑者から自分は外れるだろう」みたいな考えを起こすような浅はかな顔付きをしてるもんですから、それが怖いんですよね。

銃殺事件が起きたときに容疑者から外れるために、自分も撃つみたいなこともあるって聞くじゃないですか?そんな感じです。

 

結局のところほとんどが、悪意ある人に拾われたらマズいってんで届けることになるんですけど、インフォメーションセンターに届ける途中で「あ、それ私の財布です」って人が現れたとして、今度は「渡していいの?」って思いません?

 

渡して、実は本人じゃなかったらアレですし、そのために身分証明書的なもんを物色するのもアレじゃないですか?

しかも、この人が本物の持ち主だったとしたら「コイツに拾われたせいで、超めんどくせえ!」みたいになってるじゃないですか?

 

まぁ、今まで財布届けたことは何回かあっても、持ち主と鉢合わせたことは1度も無いんですけどね。いらぬ心配かもしれませんけどね。

 

問題は、むしろコッチ。

スーパーの駐車場の出口を出たあたりに、キーホルダーみたいなやつが落ちてる場合とかなんですけど、どうするのが正解なのかなーって思うんですよね。

 

わざわざ、スーパーのインフォメーションセンター的な所に届けるのも違くね???って思うんです。だって、駐車場の外だから。

鍵が付いてたら問答無用で交番なんかに届けたりとかするんですけど、キーホルダーみたいなやつだけなんですよ。最悪・・・最悪ですよ?最悪、そのままスルーって選択肢もあるわけです。

 

かといって、そのキーホルダーが可愛ければ可愛いほど、持ち主が困ってるんじゃないか感と、そのキーホルダーに持ち主の愛情みたいなもんが宿ってたりとかして、持ち主を待ってるんじゃないかなーっつって。

頭の中で天使と悪魔が闘うわけです。でも、天使が勝ったからっつって、結局「どーすりゃいいの?」って結末なんですよね。

 

自分の立場に置き替えて考えてみます。おりが無くした人なら、無くしたのに気付いた地点で、どうしても諦めきれないものなら、今までの道を引き返して探しに行きます。

『下を向いて歩こう』くらいの感じで引き返します。んで万が一、行ってもいないスーパーに届けられてたとしたら、すっげー迷惑。

 

なんて言うんでしょう?

 

『自分の部屋で友達と宅飲みしてて、気持ちよくなって寝落ちした後、起きたときに友達から「お前、苦手だって言ってたから全部やっといた」って言われてパッと見たら、見事に完成したジグソーパズルがあった』みたいな感じ。

「 ジグソーパズルのピースは全て埋まってるかもしれないけど、お前との溝が埋まることはないからな!」っつって。全然peaceじゃない結末を迎えたりして。

 

だからじゃないですけど、落とし物の類を見つけるといつも困ります。

 

車で道路とか走ってますと中央分離帯とかその辺に、たまーに片方の靴だけが落ちてる光景とか見ません?「それ、どうやって落としたの???」っつって。

小っちゃい子用の靴なら、まだわかりますよ。「あー、お母さんに抱っこされてる間に靴が脱げちゃって、そいつが風で歩道から移動してきたんだなー」とか。

 

たまに大人用の靴とか落ちてますからね。さすがに実際に履いてる状態で落としたわけじゃないとは思いますけど・・・。

もし、履いてる状態で落としたんだとしたら、そいつの落ち度がハンパ無いです。

 

靴下なんかも、よく片方だけどっかいっちゃうじゃないですか?

「アレ、なに!?」って思って、よくよく考えたんですけど、単純に『両方同時に無くなったら気付かない』ってだけじゃないかと。

 

今まで色んなものを落としてきました。記憶にあるだけでも相当ですから、記憶に無いとこまで含めたら相当数ですよ。

たぶん、こんな自堕落な人間に成長してしまったのも、小学校4年生くらいの頃の『おとしもの箱』のなかに『やる気』とか入ったまま、回収するの忘れてしまったせいだと思ってます。