もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

コイキング先生に教わった『はねる』というコマンドが進化する日。

f:id:xx_mar0_xx:20160408112323j:plain

中学とか高校のときって、日常生活の中に「〇〇が〇〇に告った!」だの「告られた!」だの、それはそれは恋愛に縁が無い奴には、それこそ『酷』だっつーくらいの頻度で、話が飛びちがってたもんですけど。

これらは、いわば『将来性を見据えた教育』という観点に基づいてるもんだと思うんです。

 

簡単に言うと『直球勝負』っつーかなんつーか。

ほら、今じゃ日本一っつっても過言じゃないくらいの、すっげーピッチャーいるじゃないですか?大リーグに行っちゃいましたけど。レンジャーズだったかな?

彼の高校時代の監督も「コイツはすごい逸材だ!!!」っつって、甲子園の先を見据えた指導をしたっぽいじゃないですか?

いたずらに肩を酷使させたりせずに二枚看板にしたりだとか、肘に負担のかかる変化球はなるべく投げさせないだとか。詳しいことは知りませんけど。

 

多分ね、恋愛においても一緒で、高校まではストレート、たまーにカーブとかスローボールを投じるくらいの配球だったのが、大学あたりから徐々に変化球の割合が増えてくるような気がしません?

サークルかなんかの飲み会で、それこそ女子力が高い人種は、色んな必殺技とか魔法とか変化球を習得してるわけです。

『酔ったふりして寄りかかる』とか『持ち帰りされる』などのコマンド。気付いたら肩書も『女子大生』から『タクヤの彼女』になってたりして。

 

こちとら『食う』と『寝る』と『サボる』しかできませんから。かろうじてコイキング先生に教えてもらった『はねる』がいいとこ。

どうせなら鯉の王様じゃなくて、恋の王様にご教授いただきたかった。『はねる』なんてコマンド、どこで使うの?

 

ここで注意したいのは、この御時世に、ハッキリとした意思確認をしていないということです。「付き合おうか?」っつって「おっけー」っていう口約束だって「信頼するのもどうなの?」っつーくらいの世の中じゃないですか?

両者納得のうえで捺印したものを、正式な書面として契約を交わすくらいが丁度良さそうなくらいなのに。

 

もはや『私たち付き合おうか?』っていう確認すらショートカット。なんでもかんでもショートカットすんのは、パソコンとマリカーだけにしていただきたい。

昔は『恋のABC』っつって、レールに敷かれた恋みたいな、セオリー通りにいくと順番みたいなもんがありましたけど、要はBをショートカットしてCにいく的な話ですよ。

 

こんなもんは、公共広告機構の手によって撲滅されるべきなんです。「モノには順序ってもんがあるでしょうが!」と。

もし相手がコイキング・・・女子力高い強者だったとして、とにもかくにもCに漕ぎ着けるっつーのが相手の作戦だったらどうするんですか?

 

それこそ美人局みたいなことじゃないですけど、有能な男の人と関係を持っておいて、あわよくば子供を産んでおく。そして、もし別れるってなっても親権と慰謝料をたっぷり貰える関係性といいますか。

そんな関係性を築くのを目的としてる人もいるわけです。男側からしたら、レールに乗ってりゃよかったものを、ショートカットした結果、気付いたら自分の上に乗られてるっていうね。

敷かれたレールを拒んだ結果、相手の尻に敷かれてるんだから世話無いです。

 

まぁ、そんなとこまで読んで相手を陥れる女性が居たとすれば、そいつは女子力高いんじゃなくて、もはや悪女。

そして、そんなに有能な男性っつーのもなかなかいませんからアレですけど。誰かイイ例あったかなぁ・・・。

あ、いた!!!メジャーで活躍してるあの人!!!名前なんだっけ?誰ビッシュだっけ?忘れちゃいました、ごめんなさい。

 

敷かれたレールから外れてみるのも1つの選択肢ではありますが、少し高い視点からモノを見てみることが案外、効果的かもしれません。

それを考えたら、ちょっと背伸びするってことも大切なんだなぁと。小さい頃にお母さんの化粧道具を使って怒られた経験も、イイ女になることの条件だったりして。

 

あ、そういうこと?そういう意味での『はねる』ってこと?「今の場所から少しジャンプして広い視野を持て」的なこと?

コイキング大先生は、そこまでの意図を汲んで『はねる』を伝授してくれたってこと?

 

そう考えたら、自分にも自信が持ててきたかも。

っつーか、この歳になってさ・・・「付き合ってください!」っつーのもどうかと思って、別になんも言ってなかった仲のイイ女性が居たとして、

もはや彼女と言っても過言じゃないと思ってた仲のイイ女性に、付き合ってないと思われてたときの落胆ったらないです。

 

「彼氏面すんじゃねーよ!!!」とかさ。

・・・色んな意味で『ハゲる』よね。