もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

写真を撮らずに生きてきたことを後悔する日。

f:id:xx_mar0_xx:20160410203429j:plain

小学校の高学年くらいの頃なんですけど、おばあちゃんの家に行くとアルバムが置いてあって、それを見ながら親が好き勝手言うわけです。

「あー、懐かしいコレー!!!」っつって。まだ純真無垢な頃の我が子の写真を見て「この頃は可愛かったなぁ」的なことを言うわけですよ。「それが今じゃ・・・」っつってチラ見してきたり。

 

ほんで幼稚園あたりに差し掛かって、それこそ『仮面ライダーのベルトを装着してる写真』や『ローラースケートもどきの靴を履いて、地面に付くくらいの長いハチマキをした写真』が出てきたら、

「この頃、本当に生意気でね~」みたいな流れで、自分以外の人間がキャッキャし始めます。・・・はっきり言います、不愉快です。

 

自分の覚えてないことを「あーだった、こーだった」っつって、当の本人を蚊帳の外に追い出して、何を盛り上がっとんねんと。しかも話にオチが無い。

「人を巻き込むなら、せめて話の最後くらい落とさんかい!」と。「どう落とし前つけんねん!」と。

 

そういうのもあって『写真』が大嫌いになりました。プライベートでも常に撮影係です。友達には「宗教上、まずいんだよね」っつって。

たまに、しつこく聞いてくる奴とか居ますけど「『らっ教』っつって、らっきょうを食べるのと写真を撮るのと、実の妹に「兄だ」と名乗ることを禁じられてる」って言えば、大抵が黙りました。

黙らない奴とは、幽遊白書の話で盛り上がりました。

 

中学入学のときに「頼むから1枚だけ・・・」って言ってきた母親に罵声を浴びせてしまったことは、今でも覚えてます。小学校の卒業式の写真も無いんだから、よっぽどですよね。

 

おかげさまで、中学に入ってからの写真がふぉとんどありません。

 

別に困ったことも無かったし、この先も困ることはないだろうと思ってたんですけど、ちょっと困りそうな事案について思い付きました。

例えば、なにか法に触れるようなことをしてしまって、写真が公開されるっつーようなときに、中学の卒業アルバムはやめて欲しいんです。

 

もうあんなん公開されたら「うわー、見た目からして危ない奴だな!」みたくなりますし。眉毛が、その辺のOLより無いですから。『まろ眉』ですから。

 

そして、いつか結婚して子供が生まれたとして、その子供が『青い瞳で金髪』だったら?黒々とした綺麗な髪を持つ妻は「私とアナタの子供よ!」っつってるけど。

青い瞳はまぁいいよ、どうせカラコンでしょ。髪はさ、どっちの遺伝子!?っつって。

 

自分の髪の毛を見ようにも既に無いし、ここ20年の写真がふぉとんど無いわけで。

小学校の時は黒だったけど、途中で変わった可能性とかあるじゃないですか?

思い当たる所で、悪友の仕業によってゴルゴ13の『13巻』だけ神隠しにあったときに、何かが目覚めて変わったかもしれないですし。

今まで温厚だったけど、怒りきっかけで目覚めたのかもしれませんし。

 

てか、逆にこの生まれたての子が目覚めた説もありますよね。生を受けて初めて見る新鮮な世界の中に、薄給・薄毛の父親を発見。

「うわっ!リセマラ、リセマラ」っつって。しかし、脳内で神様が「もうリセットはできん!」っつって。

 

「まじかよー、こんなん無理ゲーだよー」っつって、悲しみに暮れるあまり、泣きながら誕生してきたんじゃね?っていうね。

もしくは「おりゃー」って叫んでるのかも。ぶつけようのない怒りを表現してるのかも。

 

生まれてきた我が子の髪が金髪だった件につきましては『最初に振り分けられた己のパラメータの低さに怒りを覚えて目覚めた』って新説をここに。

あ、もちろん青い瞳はカラコンね。

 

え?髪もブリーチ?

生まれたてでブリーチって、羊水の成分を研究で発表したいわ!!!

 

まぁ、男の子だったら名前は『一護』で決まりかなぁと。