もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

風前の灯。

幸か不幸か『葬式』というものに縁なく過ごしてきました。そして、信心深さが一切ない家庭に育ってます。

恥ずかしながら「仏滅だから何?」ってくらいの感じなんですけど、世の中には気にする人が多いんですかね?ウチの会社の人は、みんな気にする人たちでした。

 

個人的にはそんなもん気にしません、気にしたことありません。そんなん気にする暇あったら毛にしたいくらいです。

仏滅とか言われても「クズ鉄!?」って聞き返すレベルですから、本当に救いようがないかも。

 

弊社では有給休暇を取得する際、申請書を記入して上司に持って行くんですけど、かならず『内容』を記入しなければならないっていうルールがあります。

昔は『私用』って書いてたんですけど、いつしか「その私用が何なのかを書けって意味なんだけど?」みたいに言われるようになりました。

 

「なに?その仕様!?」っつって。ほんで『北海道に旅行』とか書こうもんなら許可が下りないんですよ。「そんなことに有給休暇の使用は認めん!」って言われます。

「・・・じゃあ嘘つこう、そうしよう!」っつって。結果、架空の友人を結婚させたりしてます。キューピッド3分クッキング的な感じ。

 

最近、有給休暇を使おうと思ったら専ら結婚式を言い訳にしてるんで、すっげー友達が多い奴みたいに思われてますけど、そろそろ考えないといけません。

あまりにもカップルを量産させすぎてて「ザクじゃねーんだから!」ってレベルです。そして、量産しすぎた結果、祝儀的な面でも心配されるレベルになってきました。

まぁそうですよね。こちとら貰ってる給料なんか下の下。ハッキリ言って雑魚なんで。あー、給料も量産したいよぉぉぉ!!!

 

先日、会社の中で有給使った先輩がいたんですけど、葬式を理由に2日休む申請をして許可が下りてまして。それについて本人いない所で周りが色々言ったりしてたんです。

「2日も休む必要あるのかな?」とか言ってましたよ。「うわー、やだやだ」くらいの感じで聞いてたら、ある人が「明日、火葬できないからじゃね?」みたいなことを言いだして、周りも「あー、そっか!」っつって解決してました。

 

・・・火葬ができない日ってあんの?・・・まさか火曜日じゃないよね?

 

一応、足りない頭から知識を絞りだして考えてみたんですけど、火曜日っつーのは全体的に燃えてる日だから、逆に『死者を霊界に送り出すための儀式』的なもんに使う火のチカラが弱まるんじゃないか?っつー仮説を立てました。

火のオーラが別で頑張り過ぎてるっつーか。そのせいで、火葬場には負のオーラが漂ってしまうために火葬場が休みなんじゃないかと。

 

だって、結構な火力でもって焼かないといけないのに、そこの火力が『風前の灯』とかだったら、いつまでたっても焼けないですから。

「そこらのパンだって、もうちょっと強い火力で焼いてるわ!」っつって。「もっと情熱持てよ!」っつって。

 

くだらない話はここまでにして、いずれ六曜が関係したりして好ましくない行事なんかもあったりするので、事前に先回りするようにしてます。

わかりませんけど「結婚式は仏滅にやらない」とかあるんじゃないんですか?個人的には全然気にしませんけどね。

だから、休みたい日は先回りして仏滅以外の日で有給休暇の申請をするようにしています。

 

しかーし!!!

4/24に会社をどうしても休みたい用事がありまして、残念ながら仕事なので有給休暇を使います。

ここが、もし仏滅だったら考えにゃならんっつーことで、結婚式はやめて通院にしようかと思ったんですけど、24日じゃなきゃいけない理由が見当たらなくて困りました。

「っつーか日曜日も仕事とかやってらんねーよ!ばーかばーか!」っつって、もう仏滅だろうが何だろうが結婚式でゴリ押しすることに。

なんか突っ込まれようもんなら「いやー、昔っから障害が大きければ大きいほど燃えるような2人だったんで、仏滅だろうが親の命日だろうが関係ないんじゃないですかねー、えへへへへ」とか言おうと思ってたんです。

そしたら、まさかの『偶然の友引』でセーフ。

 

なんつって。