もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

カップ焼きそばって焼いてないよね?

f:id:xx_mar0_xx:20160504141421j:plain

親友の天野くんはカップ麺がメチャクチャ好きで、それこそ小学生の頃はミニサイズのカップヌードルを2個食べてたくらいのカップヌーダラーなんですけど、

昨日かな?買い物に行く途中でいきなり「よく考えたら、カップ焼きそばって焼いてないよね?」って言い出しまして。

 

「よく考えたら・・・」っていう前フリを使ってくる割に「なんか切り口弱いなー」って思って、そっけない返事をしたんです。「あー、そうだねー」っつって。

それが不満だったのか車内は重い空気になって、軽く無言になりました。重いんだか軽いんだかわかりませんけど。

 

いや、だって「そんなん今更?」って思いません?もうね、めちゃくちゃ言いたかったですよ。「お前は『青りんごって青くないよね?』って言われたらうまく返せんのか?」と。

色んな角度から煽ってやろうかと思いました。それこそ彼が真っ青になるまで。普通の人が言うなら全然いいんですけど、彼が言うのにガッカリしたっつーかなんつーか。

 

だから30歳を超えた今、もしその手の会話をするなら少しの工夫が欲しいと思うのが必然でしょう。「年越しそばはカップ麺でいいやー」っつって「何食うの?」からの『三十路のたぬき!』くらいのことはやりたいんです。

「じゃあ俺は『若いきつね』にしよう!」っつって。「お前、それうどんやんけー!」っつってキャッキャしたいんですよね。

 

だから「よく考えたら、カップ焼きそばって焼いてないよね?」って言うんであれば、その後に続くエピソードなり何なりを披露してくれるもんだと思ったんです。

「それを何?こっち頼りで膨らまさんと投げっぱなしかい!」と。「海水浴に行くのに自分で使う浮き輪くらい自分で空気入れろや!」っつって。

 

ただ、あまりにも無言の時間が重たくて。せっかく天気のいいゴールデンウィークにそんな空気になるのも嫌じゃないですか?

だから、言いたいことを我慢して「『かやく』って火薬だと思ってた時期ない?」っていう、いわば『どうでもいい』に拍車をかけた方向で彼のつまらない話題を膨らましたんですけど、もうね、衝撃ですよ。

今まで助手席でほっぺた膨らませてた彼が「思ってた!思ってた!」っつって、すっげー勢いで喰い付いてきたんです。

 

「今なんかさ、火薬だのマヨビームだのちょっとした戦争みたいだよね!」とか言ってきたりして、でもなんか違うんですよね。

多分ですよ?多分ですけど「『日清戦争』に掛けてんじゃねーかな?」とか思うわけです。

でもマヨビームは明星だし、なんなら日清戦争って言わせるんなら『戦争』ってワードは出すべきじゃないんじゃないか?と。

どうしても戦争ってワードを使いたいなら『宇宙戦争』的な話にしておいてからの『UFO』の方がいいんじゃねーの?って思って。そしたら日清戦争にも着地できるし。

 

っていうことを彼に言いました。

そしたら「『よく考えたら、カップ焼きそばって焼いてないよね?』っていうことを職場の人に話されて、答えに困ったからどう返すのか参考にしようと思った」とか言ってきたんです。

ほんで、1回は軽くあしらわれたけど『かやくチャンス』で再びチャンスが巡って来たことにテンションが上がったんだそうです。

 

それならそれで早く言えと。結局、30を超えるカップヌーダラー2人が一生懸命考えた「よく考えたら、カップ焼きそばって焼いてないよね?」に対する返答の模範解答はコチラです。

 

カップラーメンに比べてカロリーが高いから女性に敬遠されがちという面では、カップラーメンに対して妬いてるんじゃない?

 

こんなくだらんことを考えてます。沙悟浄まろ、親友の天野くんは今日も元気です。