もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

仕事できないのに納涼会には来んの?

まずはこちらの動画をご覧ください。最初の5秒間だけで結構です。

トレンディエンジェルのお二人が出演していることもあってか、他人事のように思えません。というのも、この2人は上司と部下の関係なんでしょうかね。

たかしさんが「仕事できないのに納涼会には来んの?」と言い放ち、それに対して斎藤さんが「すいません」と謝っています。

 

ちょっと歌舞伎ちっくなメイクって言うんですか?五右衛門みたいな。アレも非常に印象深いんですけど、なによりもたかしさんの言い方が非常にアレでアレなんですよね。

いや、ウチの会社にも似たような人が過去にいまして。

 

この動画を見て察するに「たぶん、斎藤さんは納涼会にだって来たくなかっただろうなぁ」と。おりはこれまで3つほどの職場の宴会を経験しています。

それのアタリ・ハズレもあるかもしれませんけど、基本的に「宴会はつまらないもの」だと思っていますし、職場付き合いのことを考えたうえで、我慢して参加してきました。

 

まぁお酒が飲めないってのもあるんでしょうかね。でも1番は「仕事の時間外でも上司に気を遣わないといけない」というのが嫌なのかも。

注ぎ方とかね、いちいち「ビールの泡が多い!」とかさ、そんなん言われると「おめーの戯言の方が多いんじゃ!」っつってムカ着火ファイヤーです。

 

そのため、宴会の知らせみたいなのを受けても「用事あるんで行けません」という毅然とした態度を取れる人がカッコ良く見えます。ほんで、意外と「アイツ付き合い悪いよなー」って話題にはならないんですよね。

自分が参加してなかったら、すっげー言われてそうだって気にして参加しても、結局のところ自分らが会社のお金でお酒が飲めればいいのかもしれません。

 

職人気質の職場というのもあってか、たかしさんのような上司には「技術は教わるんじゃなく見て盗め!」というような教育をされてきました。

おかげで入社2年は何を喋っても怒られるので「すいません」しか喋れずに萎縮していたのを覚えています。

 

あ、ちょっとだけヒートアップしてしまいました。いやぁね、このCMなんですけど、最近Youtube見てるとめっちゃ流れるんですよ。

ほんでスキップするのはいいんですけど、たかしさんの言い方に腹立って来て。自分の過去のことを思い出してなのか、なんなのか。

 

まず大前提として、こんな上司がいる納涼会には行きたくないんですよ。それでもきっと、参加者の意志を確認するプリントみたいなもんに「無言の圧」的なもんがあったんじゃないかなぁと。

 

※強制参加ではありません。

 

いや、参加の意志を確認している時点で、それは強制参加じゃないんじゃないの?あえてわかっていることをけん制されることって、結構残酷じゃありませんか?

これもある種の暗黙の了解っつーか、熱湯風呂を前に「押すなよ」って言われたら、それはもう「押せ」ってことじゃないですか?阪神が優勝して道頓堀に「飛び込むな!」って言うのは、返って逆効果ってもんでしょう。

 

しかもこれ、実施側には「強制してません」って口実ができるもんだから、余計にタチが悪いと思うんです。

あ、ごめんなさい。今度はかなりヒートアップしてしまいました。

 

いや、何が言いたいかっつーと。たかしさんの「仕事できないのに納涼会には来んの?」が、別の言葉に聞こえてくるんですよ。

  • 髪の毛ないのにトリートメントするの?
  • お金ないのにランボルギーニのカタログ見てるの?
  • 野球下手なのにダルビッシュモデルなの?
  • 大したアクセスないのにGRCのライセンス購入を検討してるの?
  • 彼女いないのにケータイに彼女専用の受信フォルダ作ってるの?

なんか色々と泣きたい。