もしかして土曜日?

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしかして土曜日?

「明日も仕事やだなぁ~・・・もしかして土曜日?」。土曜日も仕事ですけど。

びーあんびしゃす。

結構前の、とんねるずの番組だったかな。

伝わりにくいモノマネシリーズとかだったと思うんですけど、コンビニ店員が「またお越しくださいませ」というやつが「村おこし来るスタンハンセン」に聞こえるってネタやってて、あまりにものくだらなさに度肝抜かれたんですけど。

 

実は昔、自衛隊に入隊してまして。「挨拶はタンセツに!」なんつって怒られてました。

入隊当初に返事で「うっす!うっす!」とか言ってたら「うっすじゃねぇだろうがぁ~」っつって、タンセツには程遠いドスの効いた声で、腕立てを100回くらいさせられたのを覚えています。

 

やたらめったら『タンセツ』って言葉が飛び交うんですけど、漢字で書くと『短切』なのか『端切』なのかはわかりません。

簡単に言えば「語尾を無駄に伸ばしたりせずに、ハキハキと大きい声で答えなさい」みたいなことなんですけど、これすごいですよ。

 

何を言うか予測してないと、何喋ってっか全然わかりませんから。かと言って「ありがとうございます!」を「あざっす!」っていうとブチ切れられます。

そこで『どこまで通用するか』みたいな遊びをしてたんです。上官に怒られたら負け的な。「No!」と言ったら怒られる世界で、果たしてどこまで通用するか的な。

 

結果から言うと、そこの境界が「お願いします!」と『アンビシャス!』でした。ここまでなら勢いと声量で誤魔化せます。

 

ただ、恥ずかしながら教養が全く無いもんで、アンビシャスの意味がわからないんですよ。でもホストクラブなんかの夜のお店の名前で『AMBITIOUS』って名前を結構聞くような気がするんですよね。

そこから予測すると『Shangri-la』的な。または『EDEN』的な。一種の楽園のようなことだと思ってたんです。1番のお花畑は自分の頭とは露知らず。

 

ほんで先日、気の知れた友人同士でカラオケに行きまして。TOKIOの歌で『AMBITIOUS JAPAN』って歌があるんですけど、それ聞いて思い出したんです。そして聞きました。「アンビシャスって、どういう意味?」と。

結局、その場にいた全員が知らなくて「たぶん『君に幸あれ』的な話じゃね?」みたいなところに着地しました。歌詞が「旅立つ人よ、勇者であれ」とか「旅立つ人に、栄光あれ」って歌詞なんで。

 

こっちとしては「『君に幸あれ』的な話は『Good luck』じゃないの?」ってのもあって「AMBITIOUSは楽園って意味じゃないの?」って聞いてみたんです。

そしたらなぜか「何かを賭ける、賭けない」の話に発展しまして。「物を賭けるっつーか、そこはお互いのプライドを懸けたらよくね?」っつっても無視ですよ。

「お前らには人としての尊厳が欠けてるわ!」って言いたいところをコラえて、最終的にはカラオケ代を賭けて勝負しました。

 

ほんで、ポテトとからあげを頼んで、それを運んできてくれた店員さんに「すいません、アンビシャスってどういう意味ですか?」って聞いたんですよ。

ほんだら「あれ?なんだっけ?」ってなって。わからないならわからないで全然いいのに、本当はわかるんだけどド忘れしちゃった的な芝居が始まったんです。聞いといてアレですけど「うわー、そういうのいいわー」って思って。

 

そして捻り出した答えが「札幌農学校だかで像にもなってる有名な人が言った言葉がアンビシャスだったような気がするんですよね~」っつって。

ほんで、こっちサイド全員が足りない頭を絞って、札幌農学校の有名な人物が『シャクシャイン』か『クラーク博士』の2択に辿り着きました。

 

両者ともに何をした人なのかはわからないんですけど、とりあえず「クラーク博士は有名な言葉があったよね?」って話になりまして、そこで閃いたんです。

 

「『少年を抱け』じゃなかったっけ?」っつって。

 

たぶん、カラオケ代とかお互いのプライドとか置いといて、色んな意味で両の腕に手錠かけられる。